• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

妻子の家出に覚醒剤…“渋谷暴走男”ネットに悲壮書き込み

 9月25日夜に東京・渋谷のスクランブル交差点でワゴン車を暴走させた男は、覚醒剤所持で有罪判決を受け、執行猶予中だったという。

 3日、道交法違反容疑で警視庁に逮捕された土木建築会社元社員の三吉敏男容疑者(52=神奈川県大和市)は「交通違反をしたと思い、免許停止になれば仕事ができなくなるから逃げた」と供述。三吉容疑者は当時、免許証を携帯していなかったというが、覚醒剤が絡んでくるとなると、どうもウソくさく思えてくる。

「三吉容疑者がちょくちょく交通違反していたことは確かなようです。実際、事件の1週間前にも神奈川県内で反則キップを切られている。供述に矛盾はありません。が、一方で、道玄坂あたりにドラッグを買いに来ていたのではないか。だから警察官に職務質問され、慌てて逃げたのでは、とみる関係者もいます」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  2. 2

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  3. 3

    まるで大使館…剛力彩芽&前澤社長の“100億円豪邸”を発見

  4. 4

    総裁選で論戦拒否…安倍首相が打って出た「逃げ恥」作戦

  5. 5

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  6. 6

    恋愛に厳しいはずが…剛力彩芽を“黙認”するオスカーの打算

  7. 7

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  8. 8

    カネと欲望がうごめく甲子園 ネット裏“怪情報”<下>

  9. 9

    剛力彩芽へ助言…私生活をSNSにアップする女優は伸びない

  10. 10

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

もっと見る