• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

巨額赤字で右往左往…阿波おどりが招いた市長告訴の行方

「阿波おどり」といえば、日本を代表するビッグイベント。先ごろ4億3000万円の累積赤字を抱えていることがクローズアップされたばかりだ。

 このイベントの陰で起きた告発騒動に進展があった。告訴が受理されたのだ。訴えたのは徳島市観光協会の近藤宏章会長(70)、訴えられたのは同市の遠藤彰良市長(61)だ。発端は昨年11月に遠藤市長が近藤氏を訪ね、会長職を辞めろと迫った上に、近藤氏の部下のA氏を辞めさせるよう要求したこと。近藤氏は公務員職権乱用罪と強要罪にあたるとして今年3月、徳島地検に告発状を提出。今月2日、地検が受理を決定した。

 このときの会話は録音され、ユーチューブにアップされている。市長の言い分を要約すると、徳島市は阿波おどりの共催者の徳島新聞とともに赤字解消を目指しているが、A氏が徳島新聞を外して地元の広告会社と手を結ぼうとしているというもの。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  3. 3

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  4. 4

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  5. 5

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  6. 6

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  7. 7

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  8. 8

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  9. 9

    「安倍3選」を市場は無視…日経平均5日続伸でも“カヤの外”

  10. 10

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

もっと見る