夜は高級クラブ 三菱食品子会社“10億円詐欺”元役員の放蕩

公開日:

 勤務先から11年間で計10億円近くを“つまんだ”とされる元執行役員が捕まったが、転職から半年余りで悪事に手を染めた不逞の輩だった。

 8日、詐欺容疑で警視庁捜査2課に逮捕されたのは、三菱食品の子会社「ファインライフ」元執行役員の中出孝夫容疑者(59=東京都杉並区阿佐谷南)。

「中出容疑者は取引先への運送費と偽って、会社のカネを旅行代理店に振り込むように経理に指示。自ら旅行代理店に足を運んで同額分の新幹線回数券を受け取っていた。回数券を換金し、自分のフトコロに入れていたのです」(捜査事情通)

 直接の逮捕容疑は、取締役営業部長だった2012年4~9月、数回にわたり、計約4200万円分の新幹線回数券をだまし取った疑いだが、関係者によると、中出容疑者は03年11月にファインライフに入社。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  8. 8

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  9. 9

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  10. 10

    データ分析室も機能せず…巨人に“天敵投手”続々の真犯人

もっと見る