• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

座間事件の報道めぐり 警視庁捜査1課長が暴言パワハラ

 女子高生を含む9人の切断遺体が見つかった神奈川県座間市の猟奇事件。惨劇が世の中を駆け巡っていたころ、マスコミと警察との間で“場外乱闘”が繰り広げられていた――。

 今月10日、事件被害者9人の身元が判明し、大新聞・テレビが一斉に報道。その前夜、身元発表をめぐって警視庁の上野洋明捜査1課長と警視庁記者クラブとの間でイザコザがあったのだ。コトの経緯を知る人物がこう明かす。

「警視庁が正式に身元発表する前に数社が被害者の身元を先行報道したことに、上野1課長がキレたのです。9日夜、マスコミへのレクチャーを取り仕切る記者に対して『頭がオカシイ』『気持ち悪いから顔を見せるな』などと怒鳴っていました。それまでに取材したネタを課長に聞いても『うるせー! そんなこと聞くな』と話にならなかったようです。いくら体育会系とはいえ、限度を超えています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    脇雅史氏が自民批判「政党さえ勝てばいいでは国が終わる」

  2. 2

    内閣支持率が軒並み急落 驕れる安倍政権に国民の怒り爆発

  3. 3

    ブレーク時は最高月収500万円 “即興なぞかけ”ねづっちは今

  4. 4

    捕手難にあえぐ巨人…育成継続かFA西武炭谷獲りに動くのか

  5. 5

    ボロアパートの横に諸星和己が…竹原慎二さんのド貧乏時代

  6. 6

    人権の意味をわからず 「LGBT支援は必要ない」という暴論

  7. 7

    政治資金から「利息」 自民・穴見議員のトンデモ“錬金術”

  8. 8

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  9. 9

    18番で痛恨OB 松山英樹“1打足りず予選落ち”は当然の結果か

  10. 10

    冠番組が2ケタ視聴率…出川哲朗に叶姉妹との意外な共通点

もっと見る