男女12人逮捕 「乱交パーティー」主催者と卑猥すぎる中身

公開日:  更新日:

「警察だ、動くな!」

 捜査員十数人が神奈川県内の高級ホテルの一室に踏み込んだ瞬間、あらわな姿でベッドの上に横たわっていた女は驚きのあまり、「キャーッ」と悲鳴を上げ、そばにあった枕をギュッと抱きかかえたという。

 ツイッターで参加者を募り、乱交パーティーを開催したとして、警視庁保安課は19日、無職の有山貴清容疑者(31=東京都港区)を売春防止法(周旋目的誘引)の疑いで逮捕。乱交に参加した20~40代の男女11人も公然わいせつ容疑で逮捕された。

 パーティーは「乱交」と「輪姦」の2種類あり、ガサ入れした日は乱交イベントだった。有山容疑者はツイッターに「基本的にゴム有り、ワイワイ、ソフトプレイです」と書き込み、参加者を募集していた。捜査員たちの視線の先にはめくるめく官能の世界が広がっていたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  2. 2

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  3. 3

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  4. 4

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  5. 5

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  6. 6

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

  7. 7

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

  8. 8

    ムロツヨシは実はモテ男 「イケメンに見えてくる」の声も

  9. 9

    ソト天井打に実況絶叫も…東京ドームの限界を評論家が指摘

  10. 10

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

もっと見る