• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

男女12人逮捕 「乱交パーティー」主催者と卑猥すぎる中身

「警察だ、動くな!」

 捜査員十数人が神奈川県内の高級ホテルの一室に踏み込んだ瞬間、あらわな姿でベッドの上に横たわっていた女は驚きのあまり、「キャーッ」と悲鳴を上げ、そばにあった枕をギュッと抱きかかえたという。

 ツイッターで参加者を募り、乱交パーティーを開催したとして、警視庁保安課は19日、無職の有山貴清容疑者(31=東京都港区)を売春防止法(周旋目的誘引)の疑いで逮捕。乱交に参加した20~40代の男女11人も公然わいせつ容疑で逮捕された。

 パーティーは「乱交」と「輪姦」の2種類あり、ガサ入れした日は乱交イベントだった。有山容疑者はツイッターに「基本的にゴム有り、ワイワイ、ソフトプレイです」と書き込み、参加者を募集していた。捜査員たちの視線の先にはめくるめく官能の世界が広がっていたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    矢継ぎ早発表もポーズ 安倍政権の被災地支援は中身空っぽ

  3. 3

    股関節痛め広島視察中止…安倍首相に健康不安説また再燃

  4. 4

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  5. 5

    障害年金は支給継続も…非情な政策を傍観した公明党の大罪

  6. 6

    忖度が世代交代の妨げに…日本が4年後W杯で払う大きなツケ

  7. 7

    小沢一郎氏の知恵袋が指摘 安倍政権による「内乱」予備罪

  8. 8

    小泉&小沢の“異色タッグ”は政界再編の起爆剤になるのか

  9. 9

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  10. 10

    年俸500万円でDeNAへ 中後が語っていたマイナー時代の苦労

もっと見る