• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

男子中学生レイプで逮捕 41歳居酒屋店主の母親が胸中告白

 男子中学生(14)を毒牙にかけたのは、41歳の男だった。28日、福岡県警朝倉署に強制性交等の容疑で逮捕されたのは、同県うきは市で居酒屋を経営する岩崎剛士容疑者(41)。

「7月28日午前11時45分ごろ、岩崎容疑者は自宅近くの人けのない林付近で、帰宅途中の中学生に声を掛け、無理やり車に連れ込んだ。そして嫌がる中学生の服を脱がせ、性器をもてあそび、挿入したのです。現場付近ではこのところ同様の被害が相次いでいたため、警察が捜査を進めていた。車の特徴と後部座席にゴルフバッグが置いてあったという少年の証言から、岩崎容疑者の車を特定し逮捕しました」(捜査事情通)

 7月13日施行の改正刑法で、強姦罪は強制性交等罪と名称が変更。同時に従来の強姦罪は女性が対象だったが、男性にも適用されるようになった。

 少年を襲った鬼畜はどんなやつなのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「稼いだのは1カ月…」ブレークから10年たった鼠先輩は今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    沖縄県知事選 玉城デニー氏「ひとつになって前進すべき」

  4. 4

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  5. 5

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  6. 6

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  7. 7

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  8. 8

    巨人と西武のオーナーが示唆も…「監督続投要請」の吉凶

  9. 9

    富士山大噴火 気象研「降灰量シミュレーション」の衝撃

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る