• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

男子中学生レイプで逮捕 41歳居酒屋店主の母親が胸中告白

 男子中学生(14)を毒牙にかけたのは、41歳の男だった。28日、福岡県警朝倉署に強制性交等の容疑で逮捕されたのは、同県うきは市で居酒屋を経営する岩崎剛士容疑者(41)。

「7月28日午前11時45分ごろ、岩崎容疑者は自宅近くの人けのない林付近で、帰宅途中の中学生に声を掛け、無理やり車に連れ込んだ。そして嫌がる中学生の服を脱がせ、性器をもてあそび、挿入したのです。現場付近ではこのところ同様の被害が相次いでいたため、警察が捜査を進めていた。車の特徴と後部座席にゴルフバッグが置いてあったという少年の証言から、岩崎容疑者の車を特定し逮捕しました」(捜査事情通)

 7月13日施行の改正刑法で、強姦罪は強制性交等罪と名称が変更。同時に従来の強姦罪は女性が対象だったが、男性にも適用されるようになった。

 少年を襲った鬼畜はどんなやつなのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  3. 3

    豪雨初動遅れも反省なし…安倍政権が強弁するウソと言い訳

  4. 4

    否定会見で墓穴 古屋圭司議員の“裏金”疑惑ますます深まる

  5. 5

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  6. 6

    検察は動くか アベトモ古屋議員に裏金疑惑が浮上 

  7. 7

    主砲にも日本語でタメ口 エンゼルス大谷「英語力」の謎

  8. 8

    “苦戦の戦犯”は金本監督 阪神の凡ミス多発は意識の低さ

  9. 9

    助っ人はベンチに 阪神・金本監督はロサリオが嫌いなのか

  10. 10

    9月の過密日程より心配 阪神が抱える“ロサリオ・大山問題”

もっと見る