日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

“女子高生と散歩”が実は…JKビジネスもついにここまで

「ここはどんな遊びができるんだろ」

「散歩だけ?」

「散歩だけです」

「どこまで散歩できる」

「いつもラブホに散歩じゃない?」

 インターネット上の掲示板では、こんなやりとりが行われていた。

「女子高生と散歩ができる」とうたい、さいたま市内で少女らにわいせつ行為をさせたとして、埼玉県警は3日、JKビジネス店「JK Walker」の自称経営者の森川光紀(31=東京都豊島区池袋)と自称従業員の水上真一(31=埼玉県川口市)両容疑者を児童福祉法違反や児童買春の疑いで逮捕した。

 逮捕容疑は今年8月24日、客に16歳の女子高生を紹介し、さいたま市大宮区のラブホテルでわいせつな行為をさせたというもの。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事