• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

フリマアプリで偽ブランド販売 背後に潜む“黒幕”の存在

「黒幕」は、日本人女性の名前をかたる中国人のようだ。

 フリーマーケットアプリで「グッチ」の偽物バッグなどを販売したとして、警視庁は14日、商標法違反の疑いで愛知県豊川市の自営業、湯本純子(45)、北海道釧路市の無職、天童一茂(29)、妻の亜弥(29)の3容疑者を逮捕した。

 3人は1~9月にかけ、同様の手口で偽グッチやプラダ、ルイ・ヴィトンなどを約1800万円売り上げたとみられている。正規品なら10万5000円するグッチのバッグが1万7000円で出品され、明らかにニセモノと分かる粗悪品だった。

「あまりにも安かったため、買う側もニセモノと分かった上で購入していたようです。ただニセモノと表記するのはマズイので、“ノベルティー商品”という表現にしていました。『怪しい』と思ったグッチの日本法人の女性が実際に購入したところ、堂々とニセモノを販売していることが分かり、警視庁に通報。商品は中国から仕入れたとみられています」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  2. 2

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  3. 3

    写真誌に撮られた休日の有働アナに「私服がダサい」の声が

  4. 4

    国会大幅延長は安倍3選のためか 総裁選工作に血税90億円

  5. 5

    退所しても人気絶大 ジャニーズは3日やったらやめられない

  6. 6

    マキタスポーツらFA成功も…お笑い芸人に大淘汰時代の到来

  7. 7

    手越の未成年飲酒報道で狂い始めた NEWS小山の7月復帰計画

  8. 8

    「すれ違いが原因」に違和感 NHK桑子アナの離婚の真相は?

  9. 9

    X JAPAN・ToshI バラエティーで引っ張りだこの意外な理由

  10. 10

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

もっと見る