• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

年20億円稼いだバカラ店 50人逮捕に至った大阪府警の執念

「指名手配されてるもんです」

 逃げ切れないと思ったのだろう。3日夜10時半ごろ、全国に指名手配されていた男が大阪府警南署に出頭してきた。

 賭博開帳図利の疑いで4日、府警保安課に逮捕されたのは、住所不定の則正義容疑者(38)。則容疑者はバカラ賭博を行ったとして摘発された違法カジノ店の経理担当者で、逃走中だった。逮捕容疑は店で客にカネを賭けさせ、一部を手数料として徴収したとされる。

 府警でも歴史に残る事件といわれた大規模な摘発が行われたのは、昨年6月26日のこと。場所は大阪・ミナミの繁華街のド真ん中、心斎橋筋商店街近くのスナックなどが入居する雑居ビル4階のバカラ賭博店「01(ゼロワン)」だった。

 捜査員約170人態勢で店の扉をこじ開け、店内を捜索、バカラ台5台と現金1500万円を押収した。さらに有罪判決が確定した経営者が以前住んでいたマンションから約1億円、内偵で突き止めた経理用のアジトから1億円近く、計現金2億1200万円を差し押さえた。店は年間約20億円もの利益を上げていたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  2. 2

    ジャニーズは酒と女で破滅 元TOKIO山口、NEWS小山の次は?

  3. 3

    AKB総選挙1位でも 松井珠理奈に課せられる“ヒールの宿命”

  4. 4

    宮里藍「10年越しの結婚」秘話 世間体気にし父親も大反対

  5. 5

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  6. 6

    サザン桑田が涙を流して「RCに負けた」と語った札幌の夜

  7. 7

    夫がキャディーに…横峯さくらは“内情の功”シード復活の糧

  8. 8

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  9. 9

    モリカケ潰しと国威発揚 安倍政権がほくそ笑む“W杯狂騒”

  10. 10

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

もっと見る