あおり運転からの殴る蹴る…男子学生を襲った恐怖の2キロ

公開日:  更新日:

 男子大学生はあまりの恐怖におののいたという。

 鹿児島市内で軽自動車を強引に停車させ、運転手の大学生(19)に暴行を加え、全治10日間のケガを負わせたとして、鹿児島県警は15日、傷害などの疑いでいずれも解体作業員の宮薗一真(28)、山元尚吾(28)両容疑者を逮捕した。

 昨年12月15日の夜、宮薗容疑者と山元容疑者の2人は市内の繁華街「天文館」で酒を飲み、コインパーキングに止めていた車に乗り込んで自宅へ向かった。車は山元容疑者の父親が車検に出した代車で、宮薗容疑者が運転し、山元容疑者は助手席に座っていた。宮薗容疑者は無免許だった。

 2人の自宅は市内南部にあり、片側3車線の国道225号を南下。大学生のAさんは2人の車の前を走行していた。交差点に差しかかったところで、信号が変わったため、Aさんはブレーキを踏んで減速。そこへ2人の車が割り込むように前に入ってきた。すでに日付は変わり、他の車線も空いているというのに、なぜわざわざ前につけるのか、Aさんは不思議に思ったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  4. 4

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  5. 5

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

  9. 9

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  10. 10

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

もっと見る