• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

大麻ラッパーUZIの華麗なる血脈…祖父は日本初サウナ開業

「怪しげなミュージシャン」が大麻でパクられたからといって驚きもしないが、「華麗な家柄」となれば話は別だ。

 大麻取締法違反(所持)の疑いで15日、関東信越厚生局麻薬取締部に逮捕されたのは、ラッパーのUZIこと許斐氏大(このみ・うじひろ)容疑者(43)。東京都目黒区の自宅マンションの一室で、真空パックに入れた乾燥大麻約600グラムを所持していた疑い。

「本人は『自宅で使うために持っていた』と供述していますが、知り合いに譲り渡していた可能性もあるとみて調べています」(捜査事情通)

 許斐容疑者は慶応大法学部政治学科卒で、1996年にデビュー。テレビ朝日の「フリーダンジョンスタイル」では進行役を務め、格闘技のリングアナとしても活動。プロのゲーマーとしても知られている。

 1年前には日本テレビの「有吉反省会」に「カリスマラッパー」として出演。実家が大金持ちで、慶応幼稚舎時代の送り迎えはロールスロイス。休日は軽井沢の別荘で乗馬に興じ、自宅には父親の友人だった元横綱の大鵬や、張本勲が遊びに来ていたというエピソードを披露。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事