• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

亀田兄弟の幼なじみ 元世界ランカーが警察官相手に大暴れ

 かつて8つの事件で罪に問われたプロボクシングの元世界ランカーが、大阪・梅田のド真ん中で警察官相手に「大立回り」だ。

 25日、大阪府警に公務執行妨害の疑いで逮捕されたのは、住所不定、無職の元プロボクサー・トーレス健文容疑者(30)。

 同日夜11時10分ごろ、警ら中の捜査員が梅田から十三に向かう淀川を渡った先の新北野交差点で、「獲物」を物色するように低速でウロウロしている不審な白いワゴン車を発見した。付近では、今年に入ってから車ですれ違いざまに、通行人の荷物を奪う「ひったくり事件」が3件発生し、警戒を強めていた。

 不審車が犯行に関与していた車両に似ていたため、職務質問をしようとパトカーで近づいたその時、捜査員に気付いたトーレス容疑者は、アクセルを踏み、猛スピードで逃走。捜査員がマイクで「そこのワゴン車止まりなさい」と停車するよう呼びかけたが、応じなかったので、サイレンを鳴らして追走。大阪の中心地の梅田まで、約2・6キロに及ぶカーチェイスが繰り広げられた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  2. 2

    森達也氏が危惧 オウム以降の日本社会は「集団化」が加速

  3. 3

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  4. 4

    翁長氏が後継指名 玉城氏出馬でどうなる沖縄知事選の行方

  5. 5

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  6. 6

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  7. 7

    元大リーガー・マック鈴木さん 酒豪ゆえに付いたアダ名は

  8. 8

    黄金世代が上位独占も…評論家が女子ツアーの現状憂うワケ

  9. 9

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  10. 10

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

もっと見る