• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

仮想通貨580億円流出 大手取引所のセキュリティーは大甘

 マウントゴックスの約480億円を上回る過去最大規模の仮想通貨トラブルに関係者は騒然だ。

 仮想通貨取引大手のコインチェックが外部から不正なアクセスを受け、顧客から預かっていた仮想通貨「NEM」約580億円分を流出。同社が保有するNEMはほぼすべて失われ、ビットコインを含む取り扱い通貨をすべて出金停止にした。都内にある本社には顧客が大挙して押し寄せ、警察が出動する騒ぎになっている。

 26日、都内で会見した和田晃一良社長は「お騒がせし、深くおわびする」と陳謝。流出した仮想通貨の行方や原因の究明を急ぐ考えで、顧客への補償などを検討していると強調した。

 セキュリティー対策について「最大限、顧客保護に取り組んできた」と釈明したが、これには疑問符だ。仮想通貨ではこうしたトラブルを防ぐため、インターネットからのアクセスを遮断したコンピューターでデータを補完するなど、より安全な対策を取る取引所が多い。ところが、コインチェックは顧客への説明に反して非対応。「技術的な難しさがある。人材が不足していた」と釈明した。仮想通貨の送金時に複数の署名を求める手続きも導入していなかった。

 同社は2012年8月設立。タレントの出川哲朗を起用したテレビCMなどで知名度を上げた。一方、17年4月の改正資金決済法の施行で仮想通貨取引所は金融庁への登録を義務付けられたが、同社は関東財務局に登録を申請したものの審査をパスしておらず、「みなし業者」の立場で営業している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    党内からも驚き 安倍陣営が血道上げる地方議員“接待攻勢”

  3. 3

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  4. 4

    元SMAPのテレビCM「快進撃」の裏側…40代にして“新鮮味”も

  5. 5

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  6. 6

    異例の事態 「翁長知事死去」海外メディア続々報道のワケ

  7. 7

    ハワイ移住は本当か 山口達也が療養中とされる施設を直撃

  8. 8

    木村拓哉ラジオも終了…SMAP“完全消滅”の今後と5人の損得

  9. 9

    “のん待望論”封印「この世界の片隅に」松本穂香キスに絶賛

  10. 10

    山根明氏が天覧試合で解説…写真の存在に文科省が戦々恐々

もっと見る