• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

教師は中学生とキスで免職 警察官とどっちが“不道徳”だ?

 とんだ女教師がいたもんだ。東京都教育委員会が先月30日付で懲戒免職処分を下した、区立中学校の女性主任教諭(43)の話。

 何でも彼女、昨年1月31日~2月25日の間に、勤めていた中学校の男子生徒と抱き合ったり、校内や自宅でスマホを使って「抱きしめて」などと“性的行為”を誘うような内容を含むLINEのメッセージを送信。さらに2月26日の夕方4時5分ごろ、2人で出かけた遊園地の観覧車の中で男子生徒とキスしたという。

 女性教諭は3月14日の朝8時半ごろ、校長から「男子生徒と連絡を取り合っていないか」と問いただされたが、ウソの報告をしたらしい。で、あえなく懲戒免職に。

 30歳近く年下の男子中学生と“恋人気取り”とはインモラルにもほどがあるが、文科省「公立学校教職員の人事行政状況調査」によると、2016年度にわいせつ行為やセクハラで懲戒処分や訓告を受けた教職員は226人(女性は3人)で、在職者(86万5432人)比で0・02%だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  3. 3

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  4. 4

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  5. 5

    大物2世タレントの彼は20歳上の私に「部屋に行きたい」と

  6. 6

    党内からも驚き 安倍陣営が血道上げる地方議員“接待攻勢”

  7. 7

    木村拓哉ラジオも終了…SMAP“完全消滅”の今後と5人の損得

  8. 8

    元SMAPのテレビCM「快進撃」の裏側…40代にして“新鮮味”も

  9. 9

    4年連続V逸確実で…巨人はFA入団組“在庫一掃”のオフに

  10. 10

    人気女優陣が拒否…木村拓哉ドラマ“ヒロイン選び”また難航

もっと見る