74歳の父親を絞殺 埼玉46歳ニートの孤独な借家暮らし

公開日:

 また親殺しだ。

 1日に埼玉県毛呂山町の住宅で70代の夫婦が死亡しているのが見つかった事件で、同居していた長男で無職の佐々木光夫容疑者(46)が2日、父親の茂夫さん(74)を絞殺した殺人容疑で埼玉県警に逮捕された。母親の由紀子さん(74)の殺害もほのめかしているという。

 佐々木容疑者は1月31日夜9時ごろ、自宅の室内で茂夫さんの首を絞めて殺害した疑い。翌1日午後、「無理心中しようとして、父と母を殺した」と自ら110番し、駆けつけた警察官が夫婦の遺体を発見した。

 近隣住民らによると、佐々木容疑者は、東武越生線の武州長瀬駅から北に300メートルほど離れた閑静な住宅街にある、築40年近い木造2階建ての小さな借家で両親と3人暮らしだった。

「茂夫さんは2階で、由紀子さんは1階にあるベッドの上で見つかり、2人とも布団を掛けられていたそうです」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  8. 8

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  9. 9

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  10. 10

    データ分析室も機能せず…巨人に“天敵投手”続々の真犯人

もっと見る