74歳の父親を絞殺 埼玉46歳ニートの孤独な借家暮らし

公開日:

 また親殺しだ。

 1日に埼玉県毛呂山町の住宅で70代の夫婦が死亡しているのが見つかった事件で、同居していた長男で無職の佐々木光夫容疑者(46)が2日、父親の茂夫さん(74)を絞殺した殺人容疑で埼玉県警に逮捕された。母親の由紀子さん(74)の殺害もほのめかしているという。

 佐々木容疑者は1月31日夜9時ごろ、自宅の室内で茂夫さんの首を絞めて殺害した疑い。翌1日午後、「無理心中しようとして、父と母を殺した」と自ら110番し、駆けつけた警察官が夫婦の遺体を発見した。

 近隣住民らによると、佐々木容疑者は、東武越生線の武州長瀬駅から北に300メートルほど離れた閑静な住宅街にある、築40年近い木造2階建ての小さな借家で両親と3人暮らしだった。

「茂夫さんは2階で、由紀子さんは1階にあるベッドの上で見つかり、2人とも布団を掛けられていたそうです」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  6. 6

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  7. 7

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  10. 10

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

もっと見る