被害5000万円 「AV女優抱ける」詐欺の“誘惑テク”一部始終

公開日:

「AV女優と“本番”ができますよ」

 男性はこう耳打ちされ、つい現金約65万円を払ってしまった。

 客から現金をだまし取ったとして、11日に詐欺の疑いで警視庁に逮捕された住所不定、無職の西亮紀容疑者(25)は今回の「劇場型犯罪」のグループの1人で、登場人物は全部で5人いる。

 茨城県から上京した男性(31)が先月下旬、東京都豊島区のJR池袋駅付近を歩いていると、キャッチから「風俗はいかがですか?」「AV女優もいますよ」と、声を掛けられた。男性が興味を示すと「店の従業員を紹介します」と言われ、別の場所に連れて行かれた。

 従業員を名乗る男は「その子はAV女優なんですけど、アイドルのプロダクションに所属することが決まっていて、紹介料が他の子より高いんです。3万5000円ですけど、いいですか」と、客が食いつきそうな金額を提示してきた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  3. 3

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  4. 4

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  7. 7

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  8. 8

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  9. 9

    たけし軍団で活躍 宮崎に移住した大森うたえもんさんは今

  10. 10

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

もっと見る