• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

被害5000万円 「AV女優抱ける」詐欺の“誘惑テク”一部始終

「AV女優と“本番”ができますよ」

 男性はこう耳打ちされ、つい現金約65万円を払ってしまった。

 客から現金をだまし取ったとして、11日に詐欺の疑いで警視庁に逮捕された住所不定、無職の西亮紀容疑者(25)は今回の「劇場型犯罪」のグループの1人で、登場人物は全部で5人いる。

 茨城県から上京した男性(31)が先月下旬、東京都豊島区のJR池袋駅付近を歩いていると、キャッチから「風俗はいかがですか?」「AV女優もいますよ」と、声を掛けられた。男性が興味を示すと「店の従業員を紹介します」と言われ、別の場所に連れて行かれた。

 従業員を名乗る男は「その子はAV女優なんですけど、アイドルのプロダクションに所属することが決まっていて、紹介料が他の子より高いんです。3万5000円ですけど、いいですか」と、客が食いつきそうな金額を提示してきた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  3. 3

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  4. 4

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  7. 7

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  8. 8

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  9. 9

    ロング丈ワンピ姿に注目 前田敦子はやっぱり“おめでた”か

  10. 10

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

もっと見る