安倍首相とSNS友達 “侵入盗撮”ロボット研究者の華麗経歴

公開日:

 安倍晋三首相のフェイスブックの“お友達”で、東大大学院卒のロボット研究者が、女性宅に忍び込み、下着を盗撮したハレンチ行為で御用だ。

 住居侵入の疑いで16日、千葉県警に逮捕されたのは、経産省所管の国立研究開発法人「産業技術総合研究所」の主任研究員、堀俊夫(50=東京都江戸川区)と、無職の八木隼人(36)両容疑者。

 堀容疑者は昨年3月下旬の昼下がり、女性が留守にしている間、千葉県内の2階建てアパートの一室に無断で侵入。ベランダや室内、物干しに掛かっていた下着を撮影し、八木容疑者と画像を共有して楽しんだ上、闇サイトの掲示板に投稿した。共通ののぞき見趣味を持つ2人は闇サイトで知り合い、お互い面識はなかったという。

「昨年11月、他人の私生活に興味あるユーザーが利用する闇サイトに、千葉県内のアパートの外観写真などが投稿されているのをサイバーパトロールが見つけ、県警に連絡した。被害者に確認したところ間違いないということだったので、アクセス履歴などを解析し、2人を割り出した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  8. 8

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  9. 9

    芸人から女優へ イモトアヤコは“第2の泉ピン子”を目指す?

  10. 10

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

もっと見る