ATM不正引き出しで指名手配 “元関東連合”主犯格男の素性

公開日:

 2年前の5月、全国17都府県のコンビニなどのATMから現金18億円あまりが不正に引き出された事件。主犯格のひとりとみられる40代の男が21日、全国に指名手配された。

 逃走中の男は、“半グレ”と呼ばれる準暴力団「関東連合」の元メンバーで、ある広域指定暴力団とも関係が深かったという。どんな人物なのか。

「もともと関東一帯で『オレオレ詐欺』を仕切っていた人物で、その筋では知らないヤツはいないほどの有名人です。広域指定暴力団系の『出し子』をまとめる胴元を務め、詐欺を働かせ、ATMから不正にお金を引き出させていた。荒稼ぎしたカネの6~7割が彼の取り分だったようで、今も“逃走資金”は潤沢にあるはずです」(捜査事情通)

 警察は、男が住んでいた都内のマンションを把握していたという。


「つい先日、警察が踏み込んだところ、もぬけの殻だった。すでに海外に高飛びしたとみられています。滞在先は恐らく、東南アジアでしょう」(前出の捜査事情通)

 同じく関東連合の元メンバーらが2012年に起こした「六本木クラブ襲撃事件」では、主犯格の見立真一容疑者(38)が翌年に国際手配されたが、姿をくらましたまま。一部メディアはフィリピン潜伏中と報じたが、今なお逃亡を続けている。いずれも早く捕まればいいが……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  8. 8

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  9. 9

    芸人から女優へ イモトアヤコは“第2の泉ピン子”を目指す?

  10. 10

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

もっと見る