SNSで指示され…10代のロシア人姉妹を死に追いやったもの

公開日:  更新日:

 恐ろしい時代になったものだ。ネットからの指示だけで死を選んでしまう若者がいるのだ。

 ロシア・イジェフスク市に住む10代の姉妹は今月中旬、ビルの10階からともに投身自殺を図った。アナスタシア・スヴェトツァロワさん(15=写真左)とマリア・ヴィノグラドワさん(12=同右)は、異父姉妹。妹は姉の後を追うようにして身を投げてしまった。

 ロシアで「青いクジラ」といわれる自殺扇動サイトが登場したのは2013年のこと。

 ソーシャルメディアを通じて50日間、毎日違う課題を指示される。課題は次第に過激になっていき、最後が自殺指示なのだ。

 世界中で自殺扇動サイトに洗脳された若者が命を絶ち、「現在では1000以上のサイトがある」とロシアメディアは伝えている。

 姉のアナスタシアさんは最近、恋人ができ、母親に無理やり婦人科に連れていかれてうつ状態に陥っていた。たまたま自殺サイトを見て、指示に従ってしまったという。

 2人が落下した路上には雪が積もっていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  4. 4

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  5. 5

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  6. 6

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  7. 7

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  8. 8

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  9. 9

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  10. 10

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

もっと見る