• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

都庁爆破予告100回超 52歳元自衛官の動機と8年前の事件

「爆破するぞ!」

 都庁に爆破予告の電話をかけたとして、特定医療法人職員の道山守容疑者(52=東京都調布市)が23日、威力業務妨害容疑で警視庁新宿署に逮捕された。道山は1月29日午後3時すぎ、府中市の公衆電話から都庁に「爆弾を仕掛けたことを早く公表しろ」などと電話をかけ、庁舎管理課長らに対策会議を開かせるなど業務を妨害した疑い。

「道山容疑者は2015年10月から、同様の爆破予告電話を100回以上かけていたようです。2年前には週1ペースぐらいだったのが、今年に入ってからは多い時で1日に6回と急増。道山は脅迫電話をかける時、サスペンスドラマさながら口にハンカチを添え、『バ・ク・ダ・ン・ヲ・シ・カ・ケ・タ……』などと、ロボットみたいな口調で話していたそうです」(捜査事情通)

 本人はバレないつもりだったのかもしれないが、逆探知で公衆電話を特定され、周辺の防犯カメラの映像などからあえなく“御用”に。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “被害者”が激白 塚原夫妻の無責任指導とでっち上げの実態

  2. 2

    東京、神奈川、四国…“地方票”石破氏の猛追に安倍陣営焦り

  3. 3

    体操協会なぜ切れず? 塚原夫妻“職務一時停止”本当の目的

  4. 4

    海外では国民が猛反発…「年金改悪」日本だけがやすやすと

  5. 5

    交通遺児に残された亡父の車を競売に…劇的展開に感動の嵐

  6. 6

    “塚原派”にも追い込まれ…コーチ不在の宮川紗江に引退危機

  7. 7

    トップ3は韓国勢でも LPGAは主催者に放映権を要求するのか

  8. 8

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

  9. 9

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  10. 10

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

もっと見る