ストリートビューで物件を物色 空き巣2000万円荒稼ぎ手口

公開日:

 男女4人組の「IT窃盗団」が御用だ。

 街の画像をインターネットで閲覧できるグーグルの「ストリートビュー」を使って「優良物件」を探し、空き巣を繰り返していたとして、大阪府警捜査3課は26日、元建設作業員の吉田真央(24=寝屋川市)、元電気工事士の栗山健(22=吹田市)、いずれも無職の山本理恵子(22=吹田市)、岡本勝哉(22=寝屋川市)ら4容疑者を窃盗容疑などで逮捕、送検した。

 4人は昨年10月、滋賀県草津市の民家に侵入し、現金1000円と指輪など23点、約76万円相当を盗んだ疑い。その他にも豊中市の住宅から、現金3万円と指輪など計14点、約607万円相当、吹田市の住宅から現金700万円と高級時計80万円相当を盗んだとして、計3件(1466万円相当)で起訴されている。

「4人はそれぞれ寝屋川市と吹田市に住む先輩後輩、同級生、飲み友達といったワル仲間です。ストリートビューを使って敷地が広い家、門構えがリッパだったり、庭の草木の手入れが行き届いている高級そうな住宅を見つけては、犯行に及んでいた。どんな車に乗っているかもチェックしていたようです。そして4人が見張り役と実行役に分かれ、自動車が止まっていないか、留守かどうかなどを確認してから、ガラスなどを割って侵入。犯行後、車で逃走していました」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  3. 3

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  4. 4

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  5. 5

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  6. 6

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  7. 7

    経団連会長が転換 「原発どんどん再稼働」に飛び交う憶測

  8. 8

    また生え抜き看板…巨人“大チョンボ”長野流出の真相と波紋

  9. 9

    アニキが勧誘も…前広島・新井が「阪神コーチ」断っていた

  10. 10

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

もっと見る