歯科医刺傷事件は女性の二股で起きた勘違いの惨劇だった

公開日:

 渡辺被告が友人らに相談すると、「婚約したばかりで、おまえが帰ってくる部屋でそんなことをするか?」と諭され、渡辺被告は「(Aさんから)無理やりセックスさせられたに違いない」と思い込んでしまう。Aさんの職場での立場が悪くなるように顔に傷をつけてやる、と決意したという。

 渡辺被告は2日後の同5月9日、Aさんが非常勤で働いていた歯学部付属病院に侵入し、Aさんの首や腹などを牛刀やペティナイフで刺して約3週間のけがを負わせたが……渡辺被告は「(Bさんが)浮気したと分かり、心から反省している。(Aさんが)セックスを強要したと思い込んだ。申し訳ない気持ちでいっぱい。殺意はなかった」などと供述したという。

 供述調書によると、当のBさんは「(Aさんから)関係を強要されたと勘違いし、私を守るために刺し、そこまで(渡辺被告を)追い詰めてしまったかと思うと、心が痛んでいる」という内容の話をしているそうだ。

 何だか3年前に起きた「弁護士局部切断事件」に構図が似ているが、女性に振り回される男の末路は哀れなものだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  9. 9

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る