所持金17円…タクシー代7万円踏み倒し男は留置場“志願兵”

公開日:

 財布にたった17円しか入っていないのに、名古屋から神戸まで約200キロタクシーに乗り、料金7万5690円を踏み倒した男が御用だ。

 詐欺の疑いで6日、兵庫県警に逮捕されたのは、住所、職業不詳の山田哲也容疑者(39)。6日午前0時10分ごろ、山田容疑者はJR名古屋駅前でタクシーに乗り込み、運転手に「ちょっと遠いんやけど、神戸まで行ってくれ」と告げた。山田容疑者は黒ぶちの眼鏡をかけ、黒いジャンパーに綿パンといったごく普通のいでたち。特におかしな様子は見られなかったため、運転手にしてみれば「ツイてる」と思ったとしてもおかしくない。タクシーは東名、名神を乗り継ぎ、深夜の高速道路をひた走った。

「突然、山田容疑者が『岐阜に友達がおるから、金を借りる』と言い出した。それなのに『岐阜で高速を降りろ』とも言わへんし、『とりあえず神戸まで行ってくれ』と言うだけやった。次第に話がかみ合わへんようになり、運転手も不安になったみたいやけど、乗車させた以上、とにかく目的地まで行くしかないと考えたようです」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  4. 4

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  5. 5

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  6. 6

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  7. 7

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  8. 8

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  9. 9

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  10. 10

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

もっと見る