• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

所持金17円…タクシー代7万円踏み倒し男は留置場“志願兵”

 財布にたった17円しか入っていないのに、名古屋から神戸まで約200キロタクシーに乗り、料金7万5690円を踏み倒した男が御用だ。

 詐欺の疑いで6日、兵庫県警に逮捕されたのは、住所、職業不詳の山田哲也容疑者(39)。6日午前0時10分ごろ、山田容疑者はJR名古屋駅前でタクシーに乗り込み、運転手に「ちょっと遠いんやけど、神戸まで行ってくれ」と告げた。山田容疑者は黒ぶちの眼鏡をかけ、黒いジャンパーに綿パンといったごく普通のいでたち。特におかしな様子は見られなかったため、運転手にしてみれば「ツイてる」と思ったとしてもおかしくない。タクシーは東名、名神を乗り継ぎ、深夜の高速道路をひた走った。

「突然、山田容疑者が『岐阜に友達がおるから、金を借りる』と言い出した。それなのに『岐阜で高速を降りろ』とも言わへんし、『とりあえず神戸まで行ってくれ』と言うだけやった。次第に話がかみ合わへんようになり、運転手も不安になったみたいやけど、乗車させた以上、とにかく目的地まで行くしかないと考えたようです」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “被害者”が激白 塚原夫妻の無責任指導とでっち上げの実態

  2. 2

    東京、神奈川、四国…“地方票”石破氏の猛追に安倍陣営焦り

  3. 3

    体操協会なぜ切れず? 塚原夫妻“職務一時停止”本当の目的

  4. 4

    海外では国民が猛反発…「年金改悪」日本だけがやすやすと

  5. 5

    交通遺児に残された亡父の車を競売に…劇的展開に感動の嵐

  6. 6

    “塚原派”にも追い込まれ…コーチ不在の宮川紗江に引退危機

  7. 7

    トップ3は韓国勢でも LPGAは主催者に放映権を要求するのか

  8. 8

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

  9. 9

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  10. 10

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

もっと見る