• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

所持金17円…タクシー代7万円踏み倒し男は留置場“志願兵”

 財布にたった17円しか入っていないのに、名古屋から神戸まで約200キロタクシーに乗り、料金7万5690円を踏み倒した男が御用だ。

 詐欺の疑いで6日、兵庫県警に逮捕されたのは、住所、職業不詳の山田哲也容疑者(39)。6日午前0時10分ごろ、山田容疑者はJR名古屋駅前でタクシーに乗り込み、運転手に「ちょっと遠いんやけど、神戸まで行ってくれ」と告げた。山田容疑者は黒ぶちの眼鏡をかけ、黒いジャンパーに綿パンといったごく普通のいでたち。特におかしな様子は見られなかったため、運転手にしてみれば「ツイてる」と思ったとしてもおかしくない。タクシーは東名、名神を乗り継ぎ、深夜の高速道路をひた走った。

「突然、山田容疑者が『岐阜に友達がおるから、金を借りる』と言い出した。それなのに『岐阜で高速を降りろ』とも言わへんし、『とりあえず神戸まで行ってくれ』と言うだけやった。次第に話がかみ合わへんようになり、運転手も不安になったみたいやけど、乗車させた以上、とにかく目的地まで行くしかないと考えたようです」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    有働アナ取られ…大手がマツコに意趣返し“共演NG包囲網”も

  2. 2

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  3. 3

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  4. 4

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  5. 5

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  6. 6

    梨田監督ついに決断…楽天・松井は二軍落ちが大正解の理由

  7. 7

    支持率下落が続く安倍政権 今度は対北外交でも国民にウソ

  8. 8

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

  9. 9

    前川清さん語る運の尽き 演歌界の“酒豪四天王”に誘われて

  10. 10

    “大口”止まらず…本田圭佑が「結果にコミット」と独演会

もっと見る