• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

男女5人窃盗団 スクーター350台盗んだ大胆手口と役割分担

 その数、何と350台以上に上るという。

 ホンダの人気スクーター「PCX」を盗んだとして、男女5人組の窃盗団がパクられた。

 6日、窃盗の疑いで大阪府警に逮捕されたのは、水槽販売会社経営の中西秀樹(31)、同社役員の平田真奈巳(26)、同社社員の辰巳将太(26)、トラック運転手の岡康平(26)、無職の岡崎勇也(26)の5容疑者(いずれも東大阪市居住)。直接の逮捕容疑は、今年1月24日午後8時10分ごろ、東大阪市内のインターネットカフェの駐車場でPCX1台(約15万円相当)を盗んだ疑い。府内では昨年から今年にかけ、PCXばかり盗まれる被害が相次ぎ、少なくとも約350台が確認されている。

「中西と平田、辰巳の3容疑者は同僚で、岡と岡崎容疑者は友人のようや。窃盗団は大胆にも駐輪場に止まっとるPCXを抱きかかえるようにして運んで、ワンボックスカーに積み込んどった。乗って盗むんやったらキーシリンダーを壊さなアカンけど、運ぶだけやったら、その必要あらへんからな。盗んだPCXは、活動拠点になっとったトタン造りの中西容疑者らの会社の事務所兼倉庫などに隠しとった。これまでに中西容疑者の会社やヤサなど、関係先6カ所をガサ入れし、すでに転売されとる被害車両を含め、計11台を押収した。今後は他の被害車両との関連を調べるようや」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  2. 2

    “被害者”が激白 塚原夫妻の無責任指導とでっち上げの実態

  3. 3

    東京、神奈川、四国…“地方票”石破氏の猛追に安倍陣営焦り

  4. 4

    体操協会なぜ切れず? 塚原夫妻“職務一時停止”本当の目的

  5. 5

    交通遺児に残された亡父の車を競売に…劇的展開に感動の嵐

  6. 6

    海外では国民が猛反発…「年金改悪」日本だけがやすやすと

  7. 7

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  8. 8

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  9. 9

    最下位転落はすぐそこ…DeNAラミ監督の続投に2つの条件

  10. 10

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

もっと見る