• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

臓器売買の犠牲者か? シベリアで人間の手首54個発見の怪

 ロシアはシベリアの凍結した川から切断された人間の手首が大量に発見され、大騒ぎになっている。

 8日付の地元英字紙「ザ・サイベリアン・タイムズ」(電子版)によると、現場は中国との国境に近いハバロフスクを流れるアムール川の中州。冬季は人気のフィッシングスポットだという。手首は全部で27組、54個。53個がバッグに入った状態で、もう1個は別の場所で地元民によって発見されたという。

 今のところ手首が誰のもので、いつ、どういった理由で切り落とされたのかはまったくのミステリーというが、それだけにさまざまな臆測が流れている。

 ひとつは、窃盗犯への処罰としてオノで切断されたというもの。また、「遺体が臓器売買などの非合法な目的で使用され、指紋から遺体の身元が発覚しないように切断した」という仮説もささやかれているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  2. 2

    ジャニーズは酒と女で破滅 元TOKIO山口、NEWS小山の次は?

  3. 3

    AKB総選挙1位でも 松井珠理奈に課せられる“ヒールの宿命”

  4. 4

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  5. 5

    夫がキャディーに…横峯さくらは“内情の功”シード復活の糧

  6. 6

    宮里藍「10年越しの結婚」秘話 世間体気にし父親も大反対

  7. 7

    モリカケ潰しと国威発揚 安倍政権がほくそ笑む“W杯狂騒”

  8. 8

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  9. 9

    サザン桑田が涙を流して「RCに負けた」と語った札幌の夜

  10. 10

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

もっと見る