酒気帯び運転の花嫁を逮捕 警官のツイートに全米が大反響

公開日:

 米アリゾナ州南部のマラーナで現地時間12日午前10時半ごろ、3台の車が衝突する事故が起きた。事故の原因をつくったのは、アンバー・ヤング容疑者(32)という結婚式場に急ぐ花嫁。ところが、ヤング容疑者は挙式の前に一杯引っかけていたため、酒気帯び運転で逮捕されてしまった。

 写真は、ヤング容疑者を逮捕した地元マラーナ警察のクリスウェル・スコット巡査部長が自身のツイッターに投稿したもの。背中が大きく開いたウエディングドレスを着て、後ろ手に手錠をかけられた姿は、なかなかインパクトがある。

 ヤング容疑者は警察署に連行され、採血した後、釈放された。結婚式がどうなったのかは不明だ。

 スコット巡査部長はツイッターに、事故に巻き込まれた1人が軽傷を負って病院に搬送されたことを記したうえで、「飲んで運転してはいけない。『死が2人を分かつまで』の誓いを立てるのに、何かの力を借りる必要はないだろ」と書き込んだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  2. 2

    二階幹事長“重病説”で急浮上「後任本命に竹下亘氏」の狙い

  3. 3

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  4. 4

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  5. 5

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  6. 6

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  7. 7

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  8. 8

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  9. 9

    丸の“広島エキス”が原監督の狙い G若手を待つ地獄の練習量

  10. 10

    キミを守れなかった…金本擁護から逃げた坂井信也オーナー

もっと見る