• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

焼肉店トイレにカメラ仕掛け…盗撮僧侶は“煩悩の塊”だった

 煩悩の塊の「エロ坊主」が盗撮でパクられた。

 県迷惑行為防止条例違反(撮影行為)と建造物侵入の疑いで14日、愛知県警に逮捕されたのは、同県蒲郡市の僧侶、小笠量弘容疑者(41)。

 小笠容疑者は13日午後9時20分ごろ、同県豊橋市の焼き肉店の男女共有の個室トイレに侵入。和式トイレの水洗タンクの下部に、動画が撮影できる小型カメラを両面テープで貼り付け、女性が用を足す様子を盗撮した疑い。

 トイレの前を行ったり来たりしている小笠容疑者を不審に思った従業員が個室内を調べたところ、「隠しカメラ」を発見し、110番通報した。調べに対し、「性欲を満たすためにやった」と容疑を認めている。警察は余罪についても調べる方針だ。

 小笠容疑者が僧侶を務める「不動院」は1597年に開山した、今年421年目を迎える真言宗醍醐派の古刹。160坪ほどの境内には天井画のある約30坪の本堂が立ち、本尊は浪切不動明王で、9体の仏像を所蔵している。そんな由緒ある寺の住職だというのに、本人のものとみられるSNSの書き込みは、とても「仏に仕える身」とは思えないほど、煩悩だらけ。大のバイク好きで他にもゴルフ、ギター、料理が趣味で、酒も相当いける口らしい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    関西圏から勧誘 花咲徳栄の岩井監督に聞く「選手集め」

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    12年を経て…リア・ディゾンが明かした「黒船」の重圧と今

  4. 4

    秋田・金足農の中泉監督が語る 球児の体力と練習の今昔

  5. 5

    国会議員は7割支持でも…安倍首相を襲う「地方票」の乱

  6. 6

    異例の事態 「翁長知事死去」海外メディア続々報道のワケ

  7. 7

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  8. 8

    スパイ容疑で拘束 北朝鮮に通った39歳日本人男性の行状

  9. 9

    スピード婚と長すぎる春 結婚生活が長持ちするのはどっち

  10. 10

    安倍3選確実といわれる総裁選で国民に問われていること

もっと見る