• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

アダルトサイト架空請求 26歳女性が“400万円詐欺被害”の怪

 アダルトサイトの登録料名目で計約400万円をだまし取られた…とまあ、ここまではありそうな話だが、その架空請求詐欺の被害に遭ったのが若い女性というから、ちょっと驚いた。

 群馬県警によると、高崎市の女性会社員(26)の携帯電話に2月8~14日にかけ、有料サイトの運営会社や保険会社、調査会社の社員を名乗る男たちから「アダルトサイトに登録があって料金が未払い」「すぐに支払えるなら9割を返金できる」などと何度か連絡があったという。

 男性なら「もしかしたら」なんてビビッてしまうかもしれないが、なぜ若い女性が…。ネット上でも「身に覚えがあるから払ったのか」「どれだけアダルト動画を見ていたんだ」などと、ちょっとした騒ぎになっている。

「アダルトサイトを見ていた? いやいや、被害女性は登録した覚えもないそうです。ただ、電話をかけてきた男たちは実際にある保険会社などを名乗り、『支払わないなら裁判の手続きをする』と、まことしやかに“揺さぶり”をかけてきた。被害女性は『裁判になるのが怖かった』と話しているみたいですね。それで高崎市内などのATMから11回にわたり、指定の口座に計約400万円を振り込んでしまった」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

  2. 2

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  3. 3

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  4. 4

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  5. 5

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  6. 6

    やる気あるのか日朝会談 北の“天敵”が交渉役の危うい選択

  7. 7

    他人事じゃない…韓国でも懸念される「エスコバルの悲劇」

  8. 8

    V候補がGL敗退危機に…アルゼンチン衝撃的惨敗の“元凶”

  9. 9

    大迫弾お膳立ても“過去の人”…本田圭佑の気になるW杯後

  10. 10

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

もっと見る