アダルトサイト架空請求 26歳女性が“400万円詐欺被害”の怪

公開日:

 アダルトサイトの登録料名目で計約400万円をだまし取られた…とまあ、ここまではありそうな話だが、その架空請求詐欺の被害に遭ったのが若い女性というから、ちょっと驚いた。

 群馬県警によると、高崎市の女性会社員(26)の携帯電話に2月8~14日にかけ、有料サイトの運営会社や保険会社、調査会社の社員を名乗る男たちから「アダルトサイトに登録があって料金が未払い」「すぐに支払えるなら9割を返金できる」などと何度か連絡があったという。

 男性なら「もしかしたら」なんてビビッてしまうかもしれないが、なぜ若い女性が…。ネット上でも「身に覚えがあるから払ったのか」「どれだけアダルト動画を見ていたんだ」などと、ちょっとした騒ぎになっている。

「アダルトサイトを見ていた? いやいや、被害女性は登録した覚えもないそうです。ただ、電話をかけてきた男たちは実際にある保険会社などを名乗り、『支払わないなら裁判の手続きをする』と、まことしやかに“揺さぶり”をかけてきた。被害女性は『裁判になるのが怖かった』と話しているみたいですね。それで高崎市内などのATMから11回にわたり、指定の口座に計約400万円を振り込んでしまった」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  8. 8

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る