• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

売掛金めぐり19歳女性を殴る蹴る 法大生ホストの色恋営業

「地獄を見せてやる」

 専門学校生のA子さん(19)に殴る蹴るの暴行を加え、14日、警視庁に傷害容疑で逮捕された法政大2年生でホストの酒井悠輔容疑者(21)。2人の出会いは、やはり“色恋営業”だったようだ。

 関係者らによると、酒井容疑者は昨年2月ごろから東京・歌舞伎町で業界最大級、年商100億円ともいわれるホストクラブグループの直営店で働き始めた。

「酒井容疑者は昨年12月に、六本木の踊る方のクラブでA子さんと知り合い、交際するように。といっても“色恋営業”だったようで、気があるフリをしてA子さんをたびたび自分のホストクラブに連れて行き、A子さんに無断で高価なシャンパンを注文していた。金ヅルとしか見ていなかったようです」(捜査事情通)

 A子さんは普通の専門学校生で、“夜の高額バイト”をしているわけでもなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事