女子トイレ侵入盗撮教師 呆れた言い訳と“裏掲示板”の評判

公開日:

「生徒から悪口を言われていないか、会話を録音するためだった」

 小学生でもこんなアホな“言い訳”はしない。

 勤務先の中学校の女子トイレに侵入したとして、大阪市立中学校の社会科教諭、今井浩人容疑者(32)が19日、建造物侵入容疑で大阪府警に逮捕された。今井容疑者は17日午後2時45分~3時半ごろ、体育館2階の女子トイレに忍び込み、スマートフォンを仕掛けたとされる。

「個室のドアを開けたすぐ右側の床に、雑巾で覆われ、差し込まれるように置いてあったスマホを女子生徒が発見。『トイレにスマホがあった。そう(今井容疑者のスマホ)じゃないんですか』と教師に報告した。学校が調べたところ、今井容疑者のものだということが判明。その日、今井容疑者が女子トイレを気にするような不審な行動を取っていたことを、同僚が目撃していました」(学校関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る