盗撮に押収AV盗みに不倫も 大分エロ巡査部長の“異常性癖”

公開日:

「エロ」どころじゃない。「エロエロポリス」だ。

 わいせつ事件の捜査資料のアダルト動画を盗んだほか、女性のスカート内を盗撮したとして、大分県警は22日、臼杵津久見署の30代男性巡査部長を県迷惑行為防止条例違反、窃盗容疑などで書類送検した。この巡査部長Aは今年1月、大分市内のリサイクルショップやスーパーで女性3人の下着をスマートホンで撮影した疑い。

「別の盗撮事件でスーパーから相談を受けていた捜査員が、店の防犯カメラの画像を確認したところ、見覚えのある男が映っていた。捜査員は以前、Aと一緒に仕事をしたことがあり、『似ているヤツを知っている』とピンと来たそうです。Aは生活安全課に所属し、盗撮事件なども担当していたため、手口などに関しては詳しかったはずですが、防犯カメラがあることに気づかなかったのだから、抜けています。カメラには、Aが女性の背後でかがみながらスカートの中にスマホを差し入れる様子がバッチリ映っていました。スマホには数十枚の盗撮画像があり、本人は『数十回やった』と盗撮を認めているそうです」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る