女子生徒20人盗撮で懲戒免職 マジメな高校教師の“裏の顔”

公開日:

「先生、信じてる」

 教え子から慕われていたという高校教師には、“裏の顔”があった。

 自校の女子生徒20人の胸元やスカート内の下着を盗撮したなどとして、大阪府立貝塚高の南智広教諭(25)が29日、府教育庁から懲戒免職処分を受けた。

 同庁などによると、南教諭は2015年に採用され、同校で国語を教えていたが、翌16年4月から昨年11月までに、女子生徒20人を含む40人程度の女性を盗撮していたという。ところが昨年11月、電車内で20代の女子大生の胸元を背後から数分間、スマホで盗撮していたのが見つかり、府迷惑防止条例違反の疑いであえなく“御用”に。

「スマホに画像データは保存されていませんでしたが、本人が『40人程度の動画や写真を撮影しました』と認めたため、逮捕されました。南教諭が初めて盗撮したのは、採用からわずか1年の16年4月、大阪市内で行われた野外のイベント会場です。押収された彼のパソコンからは、女子生徒らの生々しい画像や動画が発見されている」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  4. 4

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  5. 5

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  6. 6

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  7. 7

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  8. 8

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  9. 9

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  10. 10

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

もっと見る