「帰らなアカンのや~」終電に“へばりつき男”の動機と代償

公開日:

 まったく人騒がせな御仁だ。

 酒に酔った状態で最終電車にへばりついて緊急停止させ、引き離そうとした駅員に抵抗したとして、会社員の長尾茂樹容疑者(44)が3日、威力業務妨害の疑いで兵庫県警に逮捕された。

 3日午前1時すぎ、JR三ノ宮駅構内では最終電車を知らせるアナウンスが流れていた。明石市西明石西町に住む長尾容疑者もエスカレーターを駆け上がり、姫路方面行きホームへ向かった。が、時刻はすでに定刻の1時6分を1分回り、西明石駅行きの普通最終電車のドアは閉まっていた。まさに電車が出発しようとしたその時、あろうことか、長尾容疑者は先頭から3両目のドアをドンドン叩きながら「開けてくれ~。頼むわ~。何で開けてくれへんのや~」と、叫び出した。

 ホームにいた駅員が慌てて駆け寄り「お客さん、危ないですよ。もうご乗車いただけません。危険です」と引き離そうとしても、その制止を振り切り、発車した電車にもたれかかったまま一緒に歩き始め、「開けてくれ~。コレに乗って帰らなアカンのや~」と言って窓を叩き続けた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  9. 9

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

  10. 10

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

もっと見る