「俺を愛して」77回LINEした47歳ストーカー牧師の妻の嘆き

公開日:

「お願いオレを愛して」

 元交際相手の40代女性にストーカー行為を繰り返したとして、牧師の東田啓介容疑者(47=千葉市)が16日、ストーカー規制法違反容疑で茨城県警に逮捕された。

 東田容疑者は妻と5人の子供がいて、女性とは数年間不倫関係にあったが、今年に入ってフラれたようだ。それでも未練タラタラだったのか、今月4日、女性の家まで押し掛けてきたため、取手署に相談。東田容疑者を署に呼び、口頭で警告した。

「警告したにもかかわらず、4月上旬から中旬にかけて確認が取れただけで計77回、『お願いオレを愛して』『オレに会いに来て』などとしつこくLINEでメッセージを送っていた。また『顔が見たかったから来た』といって女性の職場に突然押し掛け、強引にプレゼントを置いていき、『受け取ってくれ』と迫っていた。女性は中身も見ずに捨てたそうですが……」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  6. 6

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  7. 7

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  10. 10

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

もっと見る