• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

女子大生にエロ本を贈り続け…27歳ストーカー男“謎の動機”

 怖すぎる。

 “一目惚れ”した女子大生の気を引くため、自転車の前かごに「エロ本」を入れたとして、姫路市の会社員、大西博之容疑者(27)が17日、ストーカー規制法違反の疑いで兵庫県警に逮捕された。

 大西容疑者は昨年10月か11月ごろ、姫路市内の駅の駐輪場でたまたま見かけた兵庫県内の大学に通う女子大生(19)に、一瞬にして心を奪われた。自宅まで自転車で帰ろうとしていた女子大生の後を自転車でこっそりつけ、家族と共に暮らす実家を突き止めた。そして年が明けた今年1月、購入したエロ本一冊を紙袋に入れたまま、家の前に止めてあった女子大生の自転車の前かごに入れて、立ち去った。

 女子大生が大学に行くために自転車を利用しようとした際に気づいたという。しかし、それだけでは満足できなかったようで、2月、3月と計3回、いずれも別のエロ本を購入し、それぞれ違う紙袋に入れ、自転車の前かごに放り込んでいた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    前田敦子とスピード婚も…周囲が懸念する勝地涼の女グセ

  2. 2

    うつ男性に「一歩ずつ」…シュワちゃん“神対応”に絶賛の嵐

  3. 3

    生き残るのは? 主演の前田敦子と脇役で力つける大島優子

  4. 4

    石破氏に総裁選勝算あり 地方票を4割取れば安倍首相マッ青

  5. 5

    金足農・吉田輝星を蝕む「登板過多」評論家も将来を危惧

  6. 6

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  7. 7

    流した浮名は数知れず 前田敦子&勝地涼“電撃婚”の舞台裏

  8. 8

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  9. 9

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  10. 10

    ドラ1候補社会人も“直メジャー”…日本球界はなぜ嫌われる

もっと見る