英水道会社「アイリーン、トイレにパンツ流しちゃダメ!」

公開日:

 英国の水道会社サバーン・トレント社が18日、ツイッターに、「アイリーン」と名前が書かれた茶色に変色したLLサイズの女性用のパンツの写真を投稿し、こんな書き込みをした。

「ああ、アイリーン、何てことをしてくれたんだ? パンツをトイレに流すことなんて推奨してないぞ。何て奇妙なんだ! これは下水管の保全作業中に見つけたもの。幸い詰まるようなことはなかったけど、アイリーンと近所の人々にとってひどいことになる恐れがあった」

 同日付でこのニュースを報じた英ニュース専門局「スカイ・ニュース」(電子版)によると、パンツが発見されたのは英中部チェルトナムの下水管。

 サバーン・トレント社の広報担当者はスカイ・ニュースの取材に対し、「トイレに流していいのは、“Pee(小便)”と“Poo(大便)”と“Paper(トイレットペーパー)”の3つの“P”だけ。パンツは絶対にダメ!」と語った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  2. 2

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  3. 3

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  4. 4

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  5. 5

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  6. 6

    米中“諜報戦争”激化で…安倍首相は日中関係のちゃぶ台返し

  7. 7

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  8. 8

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  9. 9

    JIC騒動で露呈…官民ファンドは血税しゃぶる“天下り集団”

  10. 10

    食えもしねえのに食い意地の張った巨人・原“監督大将”の話

もっと見る