家族旅行装いコーヒー豆の袋に…覚醒剤密輸夫婦の大胆手口

公開日:

「キリンさんもライオンさんも見たことない」

 家族旅行に「利用」された子どもたちはこうつぶやいたという。

 審査が比較的緩い「家族旅行」を装い、覚醒剤を密輸していた夫婦が神奈川県警に逮捕されていたことが分かった。関税法違反と覚醒剤取締法違反(営利目的輸入)などの疑いで23日、横浜地検に告発されたのは、ペットショップ経営の佐藤一貴(43)と妻で会社役員の夏美(34)両容疑者(いずれも同県座間市)。佐藤容疑者らは今月5日、羽田空港で覚醒剤約30キロ(末端価格約18億円)を密輸しようとした疑い。航空旅客機を利用した覚醒剤30キロの押収量は、国内で過去最大だという。

 佐藤夫婦と5歳の息子は先月末から7日間の予定で、ケニアに渡航。ジョモ・ケニヤッタ空港などでボストンバッグ2個を受け取り、前日4日、手荷物として預け、ドバイ経由で日本に帰国した。午後11時すぎ、入国審査を済ませ税関へ。職員から「どちらからですか」に尋ねられ、「ケニアです」と答えた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  7. 7

    辺野古「県民投票」不参加表明 沖縄県“アベ友”5市長の評判

  8. 8

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  9. 9

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る