中3ひき逃げで書類送検 元「寒川町議」は運転自粛の日々

公開日:

 神奈川県寒川町の斎藤恒雄町議(76)が2月、茅ケ崎市内の交差点で中学3年の男子生徒を軽自動車でひき逃げしたとして、道交法違反などの疑いで書類送検された。

 事故が起きたのは昨年12月。斎藤町議は中学生に対し、「君が赤だったよな。赤信号で横断歩道を渡ったらダメじゃないですか」と言ってその場を立ち去り、そのままフロントガラスにひびが入った事故車を修理に出した。その後、斎藤町議が中学生の自宅を訪れ、父親に現金10万円入りの封筒を渡そうとしたが、受け取りを拒否されていたことも分かった。斎藤町議は2010年にも自動車で死亡事故を起こしていた。

 当時、本紙記者が「事故を隠蔽しようとしたのではないか?」と本人に尋ねたところ、「逃げも隠れもしませんし、そんな意識もありません」と否定。3月8日、責任を取って辞職した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  4. 4

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  5. 5

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  6. 6

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  7. 7

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  8. 8

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  9. 9

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  10. 10

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

もっと見る