女子高生に強制わいせつ 箱根出場イケメンランナーの欲望

公開日:

 爽やかなイケメンランナーなら、誰でも思い通りになるとでも思ったのか――。

 都内の女子高生を自宅マンションに連れ込んで体を触ったとして、会社員の永楽造容疑者(23=大田区)が5日、わいせつ略取と強制わいせつの疑いで警視庁に逮捕された。

 永楽容疑者は3日午後3時ごろ、自宅近くの路上を歩いていた帰宅途中の女子高生に近づき、「これからどこへ行くの?」「スポーツは何をやっているの?」と声を掛けた。しばらく一緒に歩きながら、自宅マンションに差し掛かると、エントランスでいきなり女子高生の腕をつかんで、2階の自室に連れ込んだ。

 最初はたわいもない会話を交わしていたというが、突然、豹変。女子高生に覆いかぶさるように押し倒し、太ももを触り出した。さらに永楽容疑者の手が胸のあたりに伸びてきたところで、女子高生が「やめて下さい」と抵抗。手を振り払い、「帰ります」と言って部屋から逃げ出した。女子高生は自宅に帰宅後、母親に報告し、110番通報。永楽容疑者と女子高生に面識はなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  4. 4

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  5. 5

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  6. 6

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  7. 7

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  8. 8

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  9. 9

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  10. 10

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

もっと見る