• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

米テキサス州の高校で乱射事件 10人死亡、男子生徒を逮捕

 米南部テキサス州ヒューストン近郊サンタフェの高校で18日朝(日本時間同日夜)、銃乱射事件があり、アボット州知事によると、生徒ら10人が死亡、10人が負傷した。発砲した容疑者は間もなく拘束され、同日、殺人容疑で訴追された。

 米メディアによると、拘束されたのは同校の男子生徒ディミトリオス・パゴーツィス容疑者(17)。捜査当局は、男子生徒とは別の2人についても事件に関与した可能性があるとみて事情を聴取している。

 知事によると、犠牲者となったのは9人が生徒、1人が教師。凶器は回転式拳銃と散弾銃で、パゴーツィスの父親が所有していた。また自宅や車などからは火炎瓶、パイプ爆弾、爆弾の材料となる圧力釜などが発見された。パゴーツィスのパソコンや携帯電話からは、乱射事件を起こし、その後、自殺するなどと記したメモが見つかった。知事は「投降したところを見ると、自殺する勇気はなかったようだ」と語った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  2. 2

    黒田総裁は“白旗”か…ついに日銀が「株を買うのをやめた」

  3. 3

    総裁選の争点に 石破氏の秘策は「加計問題」と「脱原発」

  4. 4

    今年も唯一ゴルフ不参加…福田元首相はやっぱり“アベ嫌い”

  5. 5

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  6. 6

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  7. 7

    イメージダウン必至の日本大学 新入生の半数は付属から

  8. 8

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  9. 9

    「検察側の罪人」原田監督語る 木村拓哉の演技と籠絡テク

  10. 10

    「美化は良くない」 鹿島DF内田篤人がW杯ベルギー戦に言及

もっと見る