女子高生を買春 前科ありのロリコン教師が採用されたワケ

公開日:

 16歳の女子高生に2万円を渡して、わいせつな行為をしたとして16日、児童買春・ポルノ禁止法違反容疑でさいたま市立中教諭、長山真人容疑者(49=同市南区)が警視庁大塚署に逮捕された。長山容疑者は3月21日と同25日、同じ女子高生にそれぞれ1万円を渡し、自宅でわいせつな行為をした疑い。

「2人に面識はなかったのですが、女子高生がツイッターに『JK援助交際を希望』とつぶやき、長山容疑者が連絡したのがきっかけです。サイバーパトロールで女子高生のSNSの書き込みが見つかった」(捜査事情通)

 長山容疑者は独身で1人暮らし。最寄り駅から徒歩7分で家賃6万円弱のアパートに住んでいた。自分の車で女子高生を駅まで迎えに行って自宅で行為に及んでいたという。

「会っていたのは2時間程度で、お互いに陰部を見せ、触り合い、体をナメナメ。本番行為はなく、最後は手コキでイッたみたいです。撮影などはなく、終始ノーマルプレーでした」(前出の捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    【日曜中山11R・オールカマー】今年も絶好調!ルメール レイデオロ

もっと見る