女子高生を買春 前科ありのロリコン教師が採用されたワケ

公開日:

 16歳の女子高生に2万円を渡して、わいせつな行為をしたとして16日、児童買春・ポルノ禁止法違反容疑でさいたま市立中教諭、長山真人容疑者(49=同市南区)が警視庁大塚署に逮捕された。長山容疑者は3月21日と同25日、同じ女子高生にそれぞれ1万円を渡し、自宅でわいせつな行為をした疑い。

「2人に面識はなかったのですが、女子高生がツイッターに『JK援助交際を希望』とつぶやき、長山容疑者が連絡したのがきっかけです。サイバーパトロールで女子高生のSNSの書き込みが見つかった」(捜査事情通)

 長山容疑者は独身で1人暮らし。最寄り駅から徒歩7分で家賃6万円弱のアパートに住んでいた。自分の車で女子高生を駅まで迎えに行って自宅で行為に及んでいたという。

「会っていたのは2時間程度で、お互いに陰部を見せ、触り合い、体をナメナメ。本番行為はなく、最後は手コキでイッたみたいです。撮影などはなく、終始ノーマルプレーでした」(前出の捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  2. 2

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  3. 3

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  4. 4

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  5. 5

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  6. 6

    米中“諜報戦争”激化で…安倍首相は日中関係のちゃぶ台返し

  7. 7

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  8. 8

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  9. 9

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  10. 10

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

もっと見る