深夜スーパーのトイレで 21歳建設作業員“制御不能”の獣欲

公開日:

 被害女性の恐怖たるや……強盗強制性交の疑いで21日、警視庁捜査1課に捕まった建設作業員、竹下格容疑者(21=横浜市保土ケ谷区)の蛮行はまさに鬼畜にも劣る。

 関係者などによると、竹下容疑者は4月14日未明、東京都八王子市内の居酒屋で、たまたま隣に座った30代女性のA子さんにしつこく声をかけた。友人と一緒に飲んでいた彼女は適当にあしらっていたようだが、竹下容疑者の獣欲は膨らむばかり。

「A子さんは帰宅しようと店を出ましたが、竹下容疑者は『家まで送ろうか』としつこく後をつけてきたそうです。怖くなった彼女は竹下容疑者を振り切ろうと考え、JR八王子駅近くにある24時間営業のスーパーの女子トイレに逃げ込んだ。ところが、竹下容疑者はトイレの中まで追ってきた。彼女を個室に押し込み、『服を脱げ!』と彼女に馬乗りになって首を絞め、『騒ぐな、静かにしろ!』と顔面を殴って乱暴した。それが14日午前3時半ごろのことです」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

  2. 2

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  3. 3

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  4. 4

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  5. 5

    清原の二の舞か…“Vの使者”丸を待つ巨人移籍1年目の大重圧

  6. 6

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  7. 7

    FA丸を筆頭に総額50億円大補強…巨人最大の問題はリリーフ

  8. 8

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  9. 9

    FA炭谷加入で…G小林“正捕手剥奪”で年俸6000万円飼い殺し

  10. 10

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

もっと見る