侵入店内でさばき後片付けも 神戸“魚泥棒”謎だらけの手口

公開日:

「3カ月くらい前に包丁を4本盗られたんですよ。ほんで2、3週間前に2本戻ってきたんです。それも、ちゃんと包丁置きに戻してあった。『誰が隠したんやろ。いたずらしたらアカンね』って言うとったんです。それで防犯カメラの映像を見たら、今回と同じ人物が写っとった。2本はまだ持ったままやから、それを使っとったんかもしれません」(鮮魚店「大谷商店」の大谷雅さん)

 5月11日未明、神戸市灘区の水道筋商店街にある大谷商店で、天然鯛やヒラメなど約10種類、被害総額20万円相当の高級魚が盗まれた。しかも魚ドロボーは店内で魚を締め、さばいてから持ち帰ったというのだから、何とも大胆不敵だ。

 午前8時、店のシャッターを開けると調理場の水が出しっ放しで、いけすの中の魚が何匹か死に、シンクの下にイカとヒラメのエラが落ちていた。不審に思った大谷さんは、店の外にある防犯カメラの映像を確認。すると前日の午後11時30分ごろ、青い帽子をかぶり、眼鏡を掛けた30代とおぼしき男がビニール袋を持って現れ、しばらく行ったり来たりする姿が写っていた。その約4時間後、男は車エビと酸素ポンプが入った店のバケツと大きな荷物を抱え、その場から立ち去った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る