• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

紀州のドン・ファン怪死 3カ月前の「ナンパ」と「離婚話」

「紀州のドン・ファン」こと野崎幸助氏(享年77)が、和歌山県田辺市の自宅で怪死を遂げてからすでに10日以上。依然、死のナゾは解明されないままだ。

 今月2日と3日、22歳の妻Sさんと60代の家政婦の自宅に県警の家宅捜索が入ったことで、ワイドショーはますますヒートアップ。家政婦本人を直撃し、連日、センセーショナルに報じている。

 最新号の「フラッシュ」によると、Sさんから「離婚したい」と切り出された野崎さんは、金銭的な条件を含めた念書を交わして離婚を思いとどまらせていたという。

 その一方、野崎さんの知人によると、なかなか一緒に暮らそうとしないSさんに、野崎さんは業を煮やしていたという。結婚したばかりの2人は、あまりうまくいっていなかったのだろうか。

 野崎さんは中学卒業後、鉄クズやコンドームの訪問販売、酒類販売、不動産業、金融業などで一代で50億円ともいわれる財を築き、1998年には田辺市の高額納税者トップになっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  2. 2

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  5. 5

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  6. 6

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  7. 7

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  8. 8

    G由伸監督初の会見拒否から一夜…手負いの岡本と心中決断

  9. 9

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  10. 10

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

もっと見る