渋谷交差点暴走 21歳無免許男を捕まえたツイッター捜査網

公開日:

 ブーブーブー!!

 東京・渋谷駅前のスクランブル交差点で、クラクションを鳴らしながら乗用車を暴走させたとして、職業不詳の高林大樹容疑者(21=川崎市宮前区)が5日、道交法違反容疑(無免許、信号無視など)で警視庁交通執行課に逮捕された。

 高林容疑者は4月7日午後5時50分ごろ、無免許で車を運転し、スクランブル交差点の赤信号を無視して歩行者の通行を妨げるなどした疑い。本人は「警察から職務質問を受け、パニックになって逃げた。仮免許は持っていた」などと容疑を一部否認しているというが、よく言うよ、だ。。

 仮免許の身でありながら、川崎から車を運転し、渋谷のど真ん中で暴走していること自体が問題だろう。

「駅前の交番近くに黒のアルファードが止まっていた。怪しい雰囲気を感じた警察官が車に近づくと、車中には高林と友人の2人が。コンコンッと車の窓をノックすると、仮免許の高林容疑者は『ヤバイ』と思ったのか、車を急発進させ、クラクションを鳴らしながらスクランブル交差点に“突入”。当時、交差点は人でごった返していて、けが人がいなかったのは不幸中の幸いですよ」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  2. 2

    自画自賛が一転…“イッテQ疑惑”対応を誤った日テレの痛恨

  3. 3

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  4. 4

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  5. 5

    呆れた安倍内閣 「徳」なし総理の下「徳」なし大臣集まる

  6. 6

    巨人のFA丸獲得は“天敵”広島対策 最強オプションの提示も

  7. 7

    日ハム吉田輝星の原点 「投球フォーム」に託した父の願い

  8. 8

    玉城デニー沖縄知事の訪米に官邸・外務省が“横ヤリ”疑惑

  9. 9

    巨人原監督“正捕手起用”の意向…炭谷のFA補強に西武OB警鐘

  10. 10

    原監督は明言も…巨人・岡本「来季三塁構想」の信ぴょう性

もっと見る