• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

豊満熟女に入れ揚げ…飛田新地“連続放火男”のトホホな動機

「料亭が火事になれば仕事が休めるだろう」……豊満熟女に入れ揚げ、思い込みで“ちょんの間”に火を放ったトホホな男が御用だ。

 大阪市西成区の歓楽街「飛田新地」の料亭に放火したとして、6日に現住建造物等放火などの容疑で大阪府警捜査1課に再逮捕されたのは、刺しゅう加工所作業員の北野充茂(みつしげ)被告(53=同府守口市)だ。

 北野被告は今年1月、飛田新地の“ちょんの間”に火をつけて全焼させ、5月に逮捕、起訴されていたが、昨年2月にも同じ料亭でボヤ騒ぎを起こしていた。

「動機は1月の放火の時と同じや。北野被告はその店のA子さんの常連客やったんやけど、『仕事がしんどい』いう話を聞かされ、火をつけて店が燃えたら『仕事せんでええんちゃうか』と思って放火した。A子さんにしたら、北野被告はぎょうさんおるお客のひとり。それやのに何度も店に通い、相当入れ込んどった。一方的に恋愛感情を持っとったんや」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    「まだ監督じゃない」発言で騒動に…渦中の中畑清氏を直撃

  3. 3

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  4. 4

    豊漁が一転、不漁に…サンマは北海道地震を知っていたのか

  5. 5

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

  6. 6

    データ分析室も機能せず…巨人に“天敵投手”続々の真犯人

  7. 7

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  8. 8

    「江戸むらさき」磯山良司さんが実家ラーメン店で働くワケ

  9. 9

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  10. 10

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

もっと見る