女性客の体をナメ回す 45歳変態セラピストの意外な“本業”

公開日:  更新日:

「藤岡容疑者には本業があり、米軍関係の施設で職員として働く“軍属”ですが、2016年の春ごろから、JR八王子駅近くのマンションの一室を借り、“副業”として女性専用の予約制サロンを個人経営していたといいます」(前出の捜査事情通)

 Fikaのホームページには、「男性セラピストの『あたたかくて大きな手』のオイルマッサージでゆっくりと癒やされてみませんか」などと、男性セラピストのメリットを強調する文章を掲載。4700字以上にわたりダラダラと、執拗にアピールしているが、魂胆がミエミエだ。

「藤岡容疑者は『自分の性的欲求を満たすためにやった』とおおむね容疑を認めており、警察もハナからわいせつ目的でマッサージ店を始めたとみている。顧客名簿などから余罪を調べています。スウェディッシュマッサージの資格を取得していると供述していますが、真偽は不明です」(前出の捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    辺野古「県民投票」不参加表明 沖縄県“アベ友”5市長の評判

  7. 7

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  8. 8

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  9. 9

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る