シェアハウス60歳オーナー 泥酔した入居女性を陵辱の恐怖

公開日:  更新日:

 最初から「それ」が目的だったのか――。

 自宅で経営するシェアハウスの大家の立場を悪用し、居住者の女性にわいせつな行為をしたゲスが捕まった。

 13日、準強制わいせつの疑いで兵庫県警に再逮捕されたのは、神戸市灘区の会社員、森崎幸義容疑者(60)。2016年7月19日未明、泥酔して帰宅した当時21歳の入居者の女性の部屋に侵入し、体を触るなどした疑いだ。

 森崎容疑者は無職だった約6年前、嫁と「金儲けする方法はないやろうか」と話し合い、2階建ての自宅の2階部分(約42平方メートル)を3部屋に仕切り、シェアハウスとして貸し出すことにした。インターネットでノウハウを入手し、入居者を募集。嫁と2人で面接し、女性ばかりを居住させていた。

「被害に遭った女性は当時、ホステスをしとって、深夜、ベロベロになって帰ってきた。森崎容疑者はそーっと階段を上がって女性の部屋に忍び込み、女性に気づかれへんようにブラを外し、パンティーを脱がせて全裸にし、胸を揉みしだき、局部をまさぐった。その模様をスマホで動画撮影しとったんや。女性はえらい酔うとったようで、全然気づかんかったみたいやな。普通の家やったから、部屋にカギはついてへんかったそうや」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  3. 3

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    2年契約満了で去就は 中日ビシエド水面下で“静かなる銭闘”

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る