テレビ初登場…紀州のドン・ファン妻が潔白訴え反撃開始か

公開日: 更新日:

「自分から真実を伝えなければと思った」

 15日、初のテレビインタビューでこう語った「紀州のドン・ファン」こと、会社経営者の野崎幸助氏(享年77)の若妻(22)。野崎氏の不審死事件が発覚して以来、テレビのワイドショーは連日のように妻の動向を報道。あまりの過熱ぶりに代理人を務める弁護士が「慎重な対応をしてほしい」と各社に呼びかけたほどだ。妻は一体なぜ、急にテレビ取材をOKしたのか。

「あることないこと書かれて(マスコミに)追いかけ回されている」「自分の言葉で伝えなきゃと思った」

 約60分に及んだフジテレビ系「バイキング」のインタビュー。妻は取材に応じた理由を淡々と語り始めるとともに、野崎氏が死亡した先月24日の行動や夫婦生活についても言及。「(私が)社長を殺すなんて絶対にない」と“潔白”を訴えた。フジは午後4時50分からの「プライムニュース」でも、75分に及ぶ同じ内容のインタビューを報じた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  2. 2

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  3. 3

    MC復帰でバッシングも想定内? 河野景子の“したたか”戦略

  4. 4

    有村架純「ひよっこ」は「サザエさん」「渡鬼」になれるか

  5. 5

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  6. 6

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  7. 7

    初版1万7000部も実売は…河野景子の“暴露本”売れてるの?

  8. 8

    「おおらかにやりたいが…」元“満塁男”駒田徳広さんの葛藤

  9. 9

    ロケット団・三浦昌朗が明かす「死ぬしかない」と涙した夜

  10. 10

    永野芽郁と本田翼が急伸 2019年"CM女王争い"に異変の兆し

もっと見る