• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

松戸リンちゃん殺害 残忍すぎる鬼畜男は死刑になるのか?

 千葉県松戸市のベトナム国籍のレェ・ティ・ニャット・リンちゃん(当時9)が殺害された事件で、リンちゃんが通っていた小学校の元保護者会長、渋谷恭正被告(47)の裁判員裁判が続いている。

 15日の第9回公判の証人尋問で、証言台に立った父親のレェ・アイン・ハオさん(35)は「残忍な殺され方をして本当に悲しい。犯人の死刑をお願いしたい」と悲痛な叫びを訴えた。

 初公判で渋谷被告は「検察側の主張は架空、捏造で一切関与していない」と容疑を否認。リンちゃんが行方不明になった当日の行動をめぐるやりとりでも証言内容を二転三転させるなど、反省した様子は感じられなかった。

「ぼそぼそとしているがしゃべり方はまともです。ただ内容は支離滅裂で、証人が話した内容に合わせて、自分の頭の中でストーリーを用意しているのではないかという印象です」(千葉県警担当記者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  2. 2

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  3. 3

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  4. 4

    衝撃の発毛剤CM 草彅剛の“捨て身っぷり”が称賛されるワケ

  5. 5

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  6. 6

    3年ぶり減益予想 企業業績の悪化がアベノミクスのトドメに

  7. 7

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  8. 8

    木更津総合・五島監督に聞く ドラフト候補が進学する理由

  9. 9

    憧れの安室も絶賛 イモトアヤコは「イエスマン」報われた

  10. 10

    石破氏の「公平な行政」パクリ…安倍首相の姑息な争点潰し

もっと見る