松戸リンちゃん殺害 残忍すぎる鬼畜男は死刑になるのか?

公開日:

 千葉県松戸市のベトナム国籍のレェ・ティ・ニャット・リンちゃん(当時9)が殺害された事件で、リンちゃんが通っていた小学校の元保護者会長、渋谷恭正被告(47)の裁判員裁判が続いている。

 15日の第9回公判の証人尋問で、証言台に立った父親のレェ・アイン・ハオさん(35)は「残忍な殺され方をして本当に悲しい。犯人の死刑をお願いしたい」と悲痛な叫びを訴えた。

 初公判で渋谷被告は「検察側の主張は架空、捏造で一切関与していない」と容疑を否認。リンちゃんが行方不明になった当日の行動をめぐるやりとりでも証言内容を二転三転させるなど、反省した様子は感じられなかった。

「ぼそぼそとしているがしゃべり方はまともです。ただ内容は支離滅裂で、証人が話した内容に合わせて、自分の頭の中でストーリーを用意しているのではないかという印象です」(千葉県警担当記者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    月9「SUITS」で高評価 鈴木保奈美の豪華衣装と着こなし方

  4. 4

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  5. 5

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  6. 6

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  7. 7

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  8. 8

    銀シャリ鰻和弘が語る 父の借金で取り立て続いた少年時代

  9. 9

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  10. 10

    M-1騒動 カンニング竹山の正論が刺さったTVの“日和見体質”

もっと見る